沖縄旅行で宿泊先を決めるポイント

宿泊先選びは旅行を成功させる大切な要素

旅行が楽しいものであったか、そうでないかは宿泊先選びにかかっているといっても過言ではありません。自分たちの旅行目的、あるいは予算によって宿泊先の基準は変わるものです。沖縄旅行を楽しいものにするための宿泊先選びのポイントを見てみましょう。まずはエリアを決めることが重要です。沖縄は大きく分けて、市街地、リゾート地、離島の3つのエリアに分けることができます。ショッピングや飲食を中心に楽しみたいのなら市街地、ホテル内やその周辺でまったりと過ごしたいのならリゾート地、自然やマリンアクティビティを楽しみたいのなら離島が宿泊先候補にあがってきます。 旅行日数が2日以上に及ぶなら宿泊先を変えてみるのも楽しいものです。例えば3泊4日なら1日目はリゾート地でのんびりして日頃の疲れをリフレッシュし、2日目は離島でシュノーケリングを楽しみ、3日目は市街地でお土産物探し、など変化をつけてみると良いでしょう。

移動手段を何にするかによっても変わってくるのが宿泊先選び

現地で移動手段に何を使うかによっても宿泊先が変わってきます。沖縄旅行で一般的な移動手段はレンタカーで、レンタカーなら辺鄙な所にある宿泊先でも移動が可能ですが、免許がない、あるいは運転に自信がない、などといった人も多いはずです。そういった方達は直通高速バスなどのバス停が設けられたホテルや一般バスのバス停近くのホテル、空港からアクセスの良い那覇市などの市街地の宿泊先がおススメです。 沖縄には高級リゾートホテルから低予算で利用できる民宿、コンドミニアムタイプのホテルまで、様々なタイプの宿泊施設があります。ですからそれぞれの予算や人数に合わせて宿泊先を選ぶのには苦労が少ないエリアともいえます。旅行の拠点ともなり、旅行の満足度を決める宿泊先選び、以上のようなポイントに気をつけて沖縄旅行を成功させましょう!